口唇ヘルペスにならないために

口唇ヘルペスを早く治す方法を教えて

MENU

口唇ヘルペスにならないためには

 

ほとんどの人の潜んでいると言っても過言ではない単純ヘルペスウイルスは完全に退治することはできません。そのため誰でも口唇ヘルペスになる可能性があるということです。口唇ヘルペスは口の周りが痒くなったり赤くなったり水泡ができるため見た目にも気になりますよね。

 

発症する可能性があるのであればしっかり予防をすることが大切になります。口唇ヘルペスが発症する大きな理由は免疫力の低下です。普段私たちの体は健康な状態だとヘルペスウイルスが活発になるのを抑えているため発症することはありません。

 

しかし、体調不良などによるなんらかの原因で免疫力が弱まるとヘルペスウイルスを抑えておく力が弱くなるため口唇ヘルペスを発症してしまいます。口唇ヘルペスは別名「風邪の華」と呼ばれるほどです。口唇ヘルペスを予防するためには免疫力を高めることが一番です。

 

風邪をひきやすい人は運動をすることで体力を上げたりストレスを溜めない生活をすることが大切です。免疫力とストレスは関係ないように感じるかもしれませんが実は深い関わりがあります。ストレスのかかった体は脳からステロイドホルモンが分泌され細胞やリンパ球の働きを弱めます。これが免疫力の低下につながります。

 

食生活では魚や肉に多く含まれているビタミンB群の摂取がオススメです。ビタミンB群は細胞の再生や働きを活発にしたり正常に保ってくれます。いつもの生活の中でも免疫力を高める方法はたくさんあるので、自分のライフスタイルにあった方法を試してみましょう。

リシンプラス