口唇ヘルペスの原因はなに?

口唇ヘルペスを早く治す方法を教えて

MENU

口唇ヘルペスの原因はなに?

 

 

口唇ヘルペスは単純ヘルペスウイルスによって発症します。
単純ヘルペスウイルスも水痘帯状疱疹ウイルスも非常に似ています。
ただし、似ている部分もありますが、同時に異なる面もありますので、そのことをしっかりと理解しておくようにしましょう。

 

どちらのヘルペスウイルスも子供の頃に感染しやすい、という特徴があるのです。
その後は再発という形によって発症をするようになります。
ヘルペスウイルスは神経節に潜伏をするという特徴があるのですが、この神経節は神経の根のようなものです。
つまり、神経と神経とをつないでいるのです。

 

一度感染してしまったウイルスはこの部分に潜んでおり、この部分から再発をするようになります。
神経節は神経線維から皮膚まで繋がっていますので、ウイルスが再活性化することによって神経線維を伝わり、皮膚の表面まで出てくるようになります。

 

その結果、水ぶくれなどの症状が発生し、痛みであったりかゆみを引き起こすようになるのです。
この水ぶくれの中でもウイルスが増殖するようになりますので、感染部位が広がっていくようになるのです。

 

水痘帯状疱疹の場合には神経節において増殖したウイルスが神経細胞だけではなく外側の細胞も伝わり、皮膚まで到達すると激しい症状が出るようになります。

リシンプラス